「外国人技能実習生」技能向上支援事業

「外国人技能実習生」技能向上支援事業とは

外国人技能実習制度改正による実習期間の延長や2019年4月に創設された新たな在留資格「特定技能」により、今後、外国人労働者の増加や滞在期間の長期化が予想されます。
このような中、県内で働く外国人技能実習生に、より高い技術を身に付けていただき、長期間活躍してもらうため、福井県職業能力開発協会では、受入企業等が行う技能向上講習会(実技講習)への講師派遣等により、外国人技能実習生の技術向上を支援します。

技能向上講習会(実技講習)に講師を派遣します。
技能向上講習会(実技講習)の実施に要した経費の一部を補助します。
 

令和元年9月から申請受付開始!!

随時、技能向上講習会(実技講習)を実施する監理団体、受入企業等の申請を受け付けていますので、ご利用下さい。
技能向上講習会(実技講習)については、実施できない職種がありますので、事前にご相談下さい。

「外国人技能実習生」技能向上講習会(実技講習)の実施について

支援内容
監理団体、受入企業等が実施する技能向上講習会(実技講習)に講師(ものづくりマイスター等)を派遣
実施場所
県内の受入企業、職業訓練施設等
実施人数
1講習5人程度
実施時間
1日3時間程度 1講習12時間以内
補助対象経費
講師に対する謝金・交通費等、材料費
補助率
補助対象経費の2分の1(補助金額に上限あり)

講師の選定、技能向上講習会(実技講習)の日程調整等は、福井県職業能力開発協会で行います。
実施可能な職種、実施人数、実施時間については、福井県職業能力開発協会にご相談下さい。
2019年9月より随時、技能向上講習会(実技講習)を実施する監理団体、受入企業等の申請を受け付けます。

技能向上支援事業実施要領及び申請書

「外国人技能実習生」
技能向上支援事業

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。